悩む人1

ごまは便秘解消に効果があると聞いたけど本当だろうか?
便秘で困っているけど、黒ごま、白ごま、どれを食べればイイのかわからない。

こういった疑問に答えます。

この記事の内容
1.ごまは便秘解消に最適な食材です。
2.黒ごま 白ごま、どれが便秘解消に効く?

この記事を書いている私は、インドに渡って2年。
お腹の健康について研究しながらブログで情報を発信しています。

ごまは便秘解消に有効な食材

結論として、ごまは便秘解消に有効な食材です。
なぜかというと、ごまに含まれている成分が便秘解消に効くからです。

まが便秘解消に有効な理由

  • ごまは多量の不溶性食物繊維を含んでいる
  • ごまに含まれているセサミンは便秘解消にも有効
  • ごまの脂肪酸が大腸を刺激する

ごまには多量の不溶性食物繊維を含まれている

不溶性食物繊維が便秘解消を助けます。
理由は不溶性食物繊維によって大きくなった便が大腸の動きを助けるから。
具体的に説明すると、ごまには多く含まれている不溶性食物繊維は水に溶けず
保水性が高いことが特徴ですが、
水を吸収することで腸の中で膨らみ、便のかさ上げをしてくれます。
かさ上げされた便が大腸を刺激することで大腸の動きを活性化してくれるわけです。

ごまに含まれているセサミンは便秘解消にも有効

ごまにはアンチエイジング効果で有名なセサミンが含まれていることは有名です。
このセサミンは便秘の解消にも有効
理由は、セサミンの活性酸素を抑える働きによるものです。
具体的に説明すると、便秘になると腸の中で悪玉菌が増え、
その悪玉菌から発生する毒素を退治するために大量の活性酸素がつくられます。
大量の活性酸素は大腸の動きを抑制して更に便秘を悪化させますが、
セサミンがこの活性酸素を抑えることで便秘を解消するわけです。

ごまの脂肪酸が大腸を刺激する

ごまに含まれている脂肪酸の働きで便秘を解消します。
ごまの成分はその半分が脂質。
不飽和脂肪酸であるオイレン酸とリノール酸で構成されており、
オレイン酸は便の通りを良くして便秘を予防する効果があります。

白ごま 黒ごま 金ごま どれが便秘解消に有効なの?

ごまには白、黒、金(茶)と異なる色の種類が存在しますが、
便秘に効くのはどの種類なのでしょうか?
結論から言うと、どのごまの種類も便秘解消に有効です。
理由は、色の違いによる若干の差はあるものの、それぞれの主成分はほぼ同じだからです。

まの種類による違い(大きな違いはありません)

  • 白ごまは脂質が少しだけ黒ごまより多い
  • 黒ごまはポリフェノールとリグニンを含んでいる
  • 金ごまは黒、白ごまより脂質が高い
  • 金ごまはコクと香りが強い

ここまで読んで
「ごまは便秘改善に最適な食材で、どの種類も同じように効果的」ということを理解してもらえたと思います。

ごまの食べ方と1日の摂取量について

便秘解消に効くごまですが、そのまま食べても豊富な栄養素を吸収することが出来ません。
理由はごまはそのままだと噛むことが難く、消化されないまま排泄されてしまうからです。
ごまを効率良く消化吸収するために、摺ってから食べることを心がけましょう。
ごまを食べる際にはゴボウやシメジと組み合わせるとより良い便秘解消の効果が見込まれます。
理由は、不溶性の食物繊維が多いごまに対して、ゴボウ、シメジには水溶性の食物繊維が
多く含まれているからです。
一日の摂取量は大さじ一杯を目安として下さい。

3種のごまを組み合わせることで味を調節

ごまはどの種類も含まれる栄養素に大きな差はありませんが、
味にはそれぞれ特徴があります。
白ごま、黒ごま、金ごまの順に味やコクが強くなります。
それぞれのごまをミックスする割合を調節して味の違いを楽しむと良いでしょう。

まとめ

    最後にごまの便秘解消効果についてまとめます。

  • ごまは食物繊維を多く含んでいるので便秘解消に最適
  • ごまに含まれるセサミンの効果も便秘解消に役立つ
  • ごまは種類によって栄養素に大きな差はない
  • ごまはすり潰して1日に大さじ一杯程度摂取するのが良い
  • ごまとゴボウやシメジの組み合わせが便秘解消に良い
  • ごまに関係する記事
    ごまのダイエット効果に関する記事はこちら
    ごまを使った便秘解消に効くペーストの紹介記事はこちら